カシパンドローム

カシパンドロームは小出マワルの所属する個人サークルです

7月までのふりかえり

f:id:boundary-line:20200629211356j:plain

 こんにちは。今回は近況的なことをだらだらと書いてみます。

 

写真と詩

 最近は、このブログで写真と川柳をアップしています。カクヨムでは週末に短い言葉つなぎをしています。

 気楽に詩を書いてみようと思ったのは、この本の影響です。内容が難しくなく、手軽に詩を作ってみる気になれる本でした。

詩の寺子屋 (岩波ジュニア新書)

 

 きっかけになっているのは、このブログを書いたあたりです。

写真と詩|コイデマワル|note

 写真と詩は似ているな……くらいから出発しています。今は言葉をつなぐ遊びができていれば、それでいいと思っています。

 

 後、東京マッハの配信をみたのも影響が大きかったと思います。大人の俳句遊びは刺激的で楽しかったです。

 

f:id:boundary-line:20200629211401j:plain

前半の振り返りと後半の展望

 今年の前半は、テキレボEXに向けて新刊を作るとか、ペーパーウェルに出展するとか、創作活動できる機会ではありましたが、自粛要請とかいうよく分からない状態に気持ちが疲れてしまい、自己管理に失敗したなという時期になりました。誰にとってもシンドイ時期であったと思います。

 

 後半は地道な活動ができるように、時間や環境を管理していきたいと思い、ひとまず写真を撮り、詩を作っています。

 今後の状況がどうなるか、たぶんどなたも見通しがほとんど立たない中で、不安にさいなまれているだけでは、私はまた疲れ果ててしまうでしょうから、自分にできることとして、何か作るつもりで作業しています。

 ざっくりと月単位で動いて行くつもりなので、来月はまた違うことを始めるかもしれませんが、まあそれはそれでいいのだと思います。今に集中できていれば。

 

 状況によりますが、美術館・博物館にも出かけたいです。夏の間に、ショーン・タンの長野の展示を見に行きたいですね。

 

おわりに

 今年前半で凹まされた気分は、きっちり落とし前をつけさせてもらって(誰にかな?)、年末を迎えられると良いなと思っています。

 暑い夏になりそうです。みなさま、お体にはお気をつけて。