カシパンドローム

カシパンドロームは小出マワルの所属する個人サークルです

いろいろお休み

f:id:boundary-line:20200504234844j:plain

 

 テキレボEXは、新刊なしで行くことにした。次回のペーパーウェルも、書けるお題でないため不参加。これでしばらく、何か形になる創作活動は休みになる。

 何か創れば手と頭の体操になるのは分かっているが、今の自粛疲れが認識できるので、無理はしないつもり。

 

 この機会に何か物語に接したい。長編小説は読みづらいのが分かっていて、短編ならなんとか読めるが、ここに来てマンガが一番読めることに気づいた。

 子どもの頃は、小説でもテレビでも、ビデオゲームでもなく、ラジオとマンガで生活していた。

 物語に接することができるなら、形はなんでも良いはず。

 

 最近やっている業務で少しおカネを手にしたので、『映像研』の紙のマンガをひとまず2巻買った。

 帰ってすぐ読み始めて読後に、なぜ5巻まで買わなかったのか後悔するくらい、話に引き込まれた。

 他には、少女終末旅行を読み返したり、よつばと!で笑ったりして、機動警察パトレイバーを読みたい気分になっている。(倉庫から出さないとダメだが…

 

 というように、マンガも一度読み始めると、いろいろ読みたくなる。

 かなり長く手にしてこなかったのは、紙の本が部屋を圧迫するからなのだが、もう新型コロナのせいで多少荷物が増えるのは、しょうがない気がしてきた。

 どうせ長生きなんかしないし、極端にため込まないように、荷物を管理して行けたらいいのだけれど、どうなるかな。