カシパンドローム

カシパンドロームは小出マワルの所属する個人サークルです

新春散文感メモ

ショートショート(SS)は本当のところ、年2本といわずもっと書きたい。

お話は気軽にたくさん書いてみれば、また違うことがわかってくるかもしれない。

SSを写真と組み合わせたりできたら、写真の使いみちも広がったりしないだろうかと期待している。(やめておいたほうがいい気もするが)

 


ネットで写真を公開するのとは違って、 お話のウェブ公開やネプリ配信で、感想をいただけることが多い。

自分の作品の良し悪しは、自分ではあまり良くわからないもので、「読んだよ」と一言いただけるだけで、お話が最後まで読めるものであったことがわかる。

自分はあまり長い感想を書かないようにしていたのは、少し反省したほうがいい。

 


写真は一瞬見て終わりにすることもできるが、お話は最後まで読んでもらえるなら、SSでも5分くらいは必要だ。

お話を読んでちょっと気持ちが晴れたり、考えるきっかけになったり、ささやかなストーリーで、身近な世界を良くしていくことが、さらにその周辺もまた良くしていけるはず。

読み手にとって、自分に合う合わないが、はっきり感じられることも多いだろうけども。

 


何にせよ自分の好き嫌いは、もっと言葉で誰かに説明できるようになりたい。

そうじゃないと自分の表現ができない。偏愛もそこから始まるはず。

 


もっといろいろなことを知っていかないとなぁ。