カシパンドローム

カシパンドロームは小出マワルの所属する個人サークルです

1年間ありがとうございました!(シンクウカン)

 シンクウカンの1年間の活動が終わりました。

 ネットプリントやイベント、足跡書館でお手に取っていただいた方々、本当にありがとうございました。

 また、私の思い付きに近い企画に、お仕事やプライベートで忙しい中、1年間付き合ってくださった、akiさん、sa-quiさん、清水さん、矢ヶ崎さんも本当にありがとうございました。

 

 思い返せばvol.1からバタバタで仕上がり、1年間バタバタしていたかもしれません。私は写真を続けている人たちの写真を、見たり、編集させていただいて楽しませていただきました。

 私は写真を始めたときにライフワークにしようと思いました。そして10年近く写真を続けてきました。しかし、ここから10年先も写真を続けているか?と自問すると、それは分からないと答えます。

 すぐ写真を辞めたいと思っている訳ではなく、歳を取るということがジンワリとわかってきて、良くも悪くも先のことなんて分からないと思うようになったからです。

 

 シンクウカンは、自分が写真を続けてきたことの良いマイルストーンになりました。

 1年間一緒に旅を続けてきた5人はここで分かれて、また自分たちの道を進むのでしょう。叶うなら、また何か写真でご一緒できる日があるといいなと思っています。それがZineなのか、はたまた新しいテクノロジーによって、全く違うモノが作れるようになっているかもしれません。

 カメラと、未来に何か楽しいことが起こるかもしれない気持ちで、またボチボチ写真を続けていきたいと思います。