カシパンドローム

カシパンドロームは小出マワルの所属する個人サークルです

レポート170806

執筆

1回

 白黒川柳のあとがきを書いた。これでほぼ完成。来週に出力してみて、あまぶんに発送しよう。

 

こまれぼ

 今週は「こまれぼ」の収録・編集で大きく時間を使った。

 一人しゃべりなら慣れているので困ることもないが、skypeをつかった二人しゃべりは初めてだったので、少し完成度が低いものになってしまったが、今週末に対策方法が分かったので、次回はモアベターになるはず。

 テキレボのサテライト的お仕事なので、ツイッターで視聴した感想のつぶやいてくださる方がたくさんいて、やりがいを感じる。

 私がボランティア活動をするのは、誰かに奉仕することが楽しいというよりは、自分のやって楽しいことをゴリゴリやって、それを誰かが楽しんでくれる喜びに尽きる。

 完成度は高い方が良いに決まっているが、プロレベルの完成度ではないということに目を瞑ってもらえるので、楽しい遊び=ボランティアになっている。

 この遊びが仕事になる感覚は、研究職をやっていた時の感覚で、ああいう経験をしていなかったら、もうちょっと堅苦しく「奉仕の精神」みたいなことで、疲れながら動いているかもしれない。