カシパンドローム

カシパンドロームは小出マワルの所属する個人サークルです

レポート170604

執筆

ゼロ。全く手を付けず。

 

資料読み

 執筆に入るテンションが上がらないのと、今やるべきは資料を読むことだと思っている。

 パートナーをつくる上で大切なこととか、婚活の心構えとか、結婚生活とはどういうものか、という本を資料として読んでいる。

 自分のパートナー探しは、もう諦めの気配というか、そんなこと忘れてたくらいの感じだが、こういう本を読み漁ると、まだ諦めるには早いのかもと思う。

 自分をパートナー探しから遠ざけたものは、仕事、そして過去の失敗かな。

 両方とも今の自分からは遠ざかっているし、現実的ではないけれど、こういう本を読めるということは、拒絶感が緩んできているのかもしれない。

 ラブストーリー映画?の「言の葉の庭」を見て、最後にウルッとくるくらいには、自分の感覚はまだ死んでないんだと思った。

 そういう感覚を、書こうとしているお話に反映させられるといいな。