カシパンドローム

カシパンドロームは小出マワルの所属する個人サークルです

テキレボ5の新刊が完成しました!

 こんにちは。小出マワル。です。

 春分を過ぎて、すっかり陽も長くなり、春めいた気温になってきましたね。大阪も週末には桜が咲くそうなので、楽しみです。

 さて、アレコレやっているうちに、テキストレボリューションズ5の開催が近づいてまいりました。

 

テキレボ5開催概要

4/1(土)都立産業貿易センター台東館 4階

11時開場~16時閉会 入場無料

17時頃まで懇親会(参加費無料、どなた様でも参加できます)

 

 

森先生のコラボ新刊。タイトルは?

 森晶麿先生の挿文と合わせて、新刊タイトルも頂戴しました。

タイトルは「甘い記憶は、100年後も胃にもたれる。」です。

 

「甘い記憶は~」はどんなお話?

 私から森先生に挿文をお願いするときに、眠る前に読むといい夢がみられるような本にしたいと無茶ブリしたのですが、さすがプロ!というお話になっています。

 内容は、ちょっぴり昔の恋を思い出すような、ビタースイートなお話です。眠る前に読んでみませんか?

 

新刊でどんな写真がみられるの?

 今回は、写真と挿文の写真集にしました。写真は、動物園(天王寺五月山、ニフレル)で撮った動物の写真と、万博記念公園で撮ったコスモスの写真の、多重露光写真になります。チュウゴクオオカミ多めです。

 特にコスモス写真は、総力戦で出し切ったので、しばらく同じような写真で何かを作ることは出来ないと思います。この機会に手に取っていただきたいところです。


新刊はこんな紙を使いました

 本文は竹尾IJリーブル中厚口です。

 写真用紙として使われる紙です。マット紙ですが、ものすごく精細にプリントできています。写真を両面印刷しても、大きく反らない良い紙でした。

 

 表紙はペルーラスノーホワイトです。

 光にかざすと、パールのような輝きのある紙です。プリントもきれいにできていますよ。

 

新刊の概要

版型:A6横

総ページ:28ページ

価格:800円

ブース:委-47

 

「甘い記憶は、100 年後も胃にもたれる。」カシパンドローム@第5回 Text-Revolutions - Plag!

 

おわりに

 4/1(土)に東京でお時間のある方は、ぜひ浅草で「甘い記憶は~」を手に取ってみてくださいね。