読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カシパンドローム

カシパンドロームは小出マワルの所属する個人サークルです

boothで通販はじめました

お知らせ 同人誌

 こんにちは。シンクウカン vol.2を仕上げて、とうとう締切の無い国にやってきた小出マワル。です。

 イベント参加のための締切が迫ってくると、さすがに頑張らないとと思いますが、ギリギリの頑張りをしない私は、そこまで苦しい訳ではないのです。ただ、毎朝執筆していた時間がポッカリ空いてしまうと、手持無沙汰ではありますね。

 

通販始めました

 さて、先週からboothという通販サイトで、私の書いた同人誌と、撮った写真のポストカードの販売を始めましたので、ちょっと告知させていただきます。

 これまで書いてきた同人誌は、通販をしてくれるイベントに参加して、自分は通販をせずに済ませてきました。

 先週、委託参加した静マルさんが通販をしないイベントだったこと、あと締切もなくなって自分に余裕があること、など心境の変化もあって、通販をすることにしました。

カシパンドロームのお店 - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

 

扱っている同人誌

1. 研究船「かいれい」で、マリアナ海溝チャレンジャー海淵の調査潜航に行ったお話「深海航路」

「深海航路」の感想をいただいています - カシパンドローム


2. 地球深部掘削船「ちきゅう」に乗船して、駿河湾沖の試験掘削に参加したお話「掘削日和」

「掘削日和」の試し読み版を公開いたします - カシパンドローム


3. 私が深海微生物の研究をしていたときに、見聞きした話をまとめたエッセイ「Bits -深海味-」

「Bits -深海味-」カシパンドローム@第一回静岡文学マルシェ - Plag!

 

扱っているポストカード

 私が撮った動物写真のポストカード。毎週3枚くらいアップしたいと思っています。

 

おわりに

 不思議なもので、通販で本が出ていくと、「どんどん新しいお話を書いていった方がいいな」と思っています。でも深海にまつわる体験レポは、もうネタがありません。

 次に深海について書くなら、創作のお話になります。以前書いたかもしれませんが、このお話はプロットを少し書いてみたところ、構想が大きすぎて書ける気がしませんでした。

 現状、締め切りの無い国に来ていますが、この空白時間をだらけることなく、次につながる時間にしていきたいと、ぼんやり思っています。

 

おまけ

 ウェブ小説をアップする場所を、カクヨムからPixivに変更しようと思っています。

「小出マワル。」のプロフィール [pixiv]

 

 カクヨムにアップしても誰も読んでくれませんが、Pixivだと少しはアクセスしてくれる人か、botがいるようなので。

 まだ新作はないですが、何か書き始めたら、またここに書きますね。

 

では、また。