カシパンドローム

カシパンドロームは小出マワルの所属する個人サークルです

ツイッターのアンケート結果を受けて

 こんにちは。小出マワルです。

 関西は昨日まで雨の日が3日ほど続き、身体がなまってしまいました。そして今日の夏日。疲れちゃいますね。

 そんな雨の日にツイッターで私が作る同人誌について、みなさんに喜んでいただける可能性が高い同人誌の内容を、アンケートさせていただきました。ご協力くださった方、ありがとうございます。

 今日はそのアンケートを元に、ブログを書いてみたいと思います。

 

アンケートの結果は以下の通りです。

 

深海航路について

 さて、4月の末にツイッターや、はてなハイクでは告知したのですが、ネットプリントでフリーペーパー「カシパンツウシン vol.1」を1週間頒布しました。

 その中でも書いていたのですが、執筆していた深海航路②を先日書き終えました。内容は、地球深部掘削船「ちきゅう」に乗船した数日間のレポートというか、日記です。

 深海航路②の手直しはまだしていませんが、「下読みしてもいいよ~」という奇特な方は、ツイッターかスターコメントでご連絡ください。お待ちしております。

 新刊として頒布できるのは、おそらく今年10月のテキレボ4になると思います。しばらくお待ちください。

 

白黒川柳について

 尼崎文学だらけに委託出展予定の白黒川柳ですが、こちらはアンケート結果を受けて、先日から白黒川柳②の作成に入りました。白黒川柳に投票してくださった方が、意外と多かったので。

 約半年で6000枚くらい撮った写真を、160枚くらい選んでプリントしてみたのですが、全部がいいプリントとは言えず、そこから60枚ほどに絞るところまでできています。PCのモニターで見て良いと思っても、プリントでモノになってみると、また印象が変わってしまうのです。

 この選びに選んだ写真ですが、全部の写真にいい川柳が詠めるわけでもありません。たぶん半分以下になる気がします。

 写真は自信を持ってお見せできますが、川柳は良し悪しがほとんど分かっていないので、パッと見ただけでは分かりづらい写真に補助線を引けたらなと思って、川柳を詠みたいと思います。

 白黒川柳②も、秋のテキレボ4で新刊として頒布できると思います。

 

小説あれこれ

 文章の同人誌を作り始めたころは、「小説なんて無理」と思っていましたが、Web小説を書いてみて、「書いた内容の良し悪しは全然わからないけど、書けなくはないかもしれない」という印象になりました。

 小説のアイデアだけはコロコロ転がしていて、深海SFや深海生物の話とか、微生物の話も面白いかな?と思っています。

 手が空いたら書き始めてみようと思っていますが、いろいろ資料を読まないとザルなお話になってしまうとも思っていて、書く前に本や論文に目を通してからになると思います。

 執筆開始時期は未定ですが書きあがったら、またこのブログでお知らせしたいと思います。

 

では、今回はこのへんで。