カシパンドローム

カシパンドロームは小出マワルの所属する個人サークルです

レポート170814

作業1日。

 白黒川柳の作成。最後に残っていた版組をして、セブンイレブンで印刷。冊子に綴じて、レターパックで発送。

 委託だから、そんなに数は出ないだろうということで、部数は少ない目。

 今週から手が空くはずなので、お話を書くのも、ボチボチ再開したいな。

 「ところで、何を書いてたんでしたっけ?」という状態なのが悲しい。

白黒川柳 vol.4が完成いたしました

 こんにちは。小出マワル。です。

 

 8月27日(日)に尼崎(兵庫)の尼崎中小企業センターにて開催される「尼崎文学だらけ(あまぶん)」、で頒布する「白黒川柳 vol.4」が完成いたしました。ちょっとギリギリ。

 

チョイ見せ

 花、人、路上スナップと、一見統一感がない印象かもしれませんが、川柳と合わせてみると、懸命な姿をとらえようとした本になりました。なので、タイトル副題は「一心一意」とつけました。

 とはいえ、白黒川柳はいつもの「ゆるく」読める感じで作ってあります。よろしかったら、お手に取っていただければと思います。

 

ネットプリントについて

 今回は人物写真があるため、ネットプリントでの配信は致しません。あらかじめご了承ください。その代り、「あまぶん」ではウェブ通販「amabun」のサービスがあります。よろしかったらこちらをご利用ください。

尼崎文学だらけ (ウェブ通販「amabun」)

 

おわりに

 「あまぶん」には、「尼崎セレクト」という委託ブースで出させていただくのですが、同じセレクトにならんでいるメンバーの顔ぶれを見ると、そうそうたるメンバーだということに、今更気づきました。末席汚しちゃうな~、と恐縮しております。

 尼崎は比較的近いので、当日が猛暑日でなければ、会場を見に行きたいなと思っています。

 では、また。

レポート170806

執筆

1回

 白黒川柳のあとがきを書いた。これでほぼ完成。来週に出力してみて、あまぶんに発送しよう。

 

こまれぼ

 今週は「こまれぼ」の収録・編集で大きく時間を使った。

 一人しゃべりなら慣れているので困ることもないが、skypeをつかった二人しゃべりは初めてだったので、少し完成度が低いものになってしまったが、今週末に対策方法が分かったので、次回はモアベターになるはず。

 テキレボのサテライト的お仕事なので、ツイッターで視聴した感想のつぶやいてくださる方がたくさんいて、やりがいを感じる。

 私がボランティア活動をするのは、誰かに奉仕することが楽しいというよりは、自分のやって楽しいことをゴリゴリやって、それを誰かが楽しんでくれる喜びに尽きる。

 完成度は高い方が良いに決まっているが、プロレベルの完成度ではないということに目を瞑ってもらえるので、楽しい遊び=ボランティアになっている。

 この遊びが仕事になる感覚は、研究職をやっていた時の感覚で、ああいう経験をしていなかったら、もうちょっと堅苦しく「奉仕の精神」みたいなことで、疲れながら動いているかもしれない。