カシパンドローム

カシパンドロームは小出マワルの所属する個人サークルです

新刊アンケートの結果

 5月上旬に開催されるBOOTH Festivalで、写真集の新刊を出そうと考えたのですが、何の写真で本を作るか悩んでしまい、TwitterFacebook、Haikuでアンケートを取らせていただきました。ご回答いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

結果

結果をまとめると、以下のようになりました。

Twitter・Haikuは4択、Facebookは2択(動物と野鳥のみ))

 

感想

 やはり付き合いの長いHaikuの方たちは、動物写真の印象が強いのかなという感想です。

 3月から撮り始めた野鳥写真も、強いご意見でした。

 また、夕景やモノクロ写真も、響いている人には強いことが分かりました。

 

結論

 結論として、BOOTH Festivalは動物写真で写真集をつくることにしたいと思います。

 写真集は完全撮り下ろしにはならないと思いますが、去年と今年の写真で作りたいと考えています。

 残り時間は1ヶ月くらいですが、良い写真集になるように、撮っていきたいです。

正四面体ネットプリント「てとらvol.2」配信終わりました

こんにちは。小出マワル。です。

すいません、事後報告になります。

今回の反省点

 vol.2はネットプリントで出来てしまう印刷の余白を見越して、vol.1より正四面体の折り線を拡大したのですが、拡大しすぎてきれいに折れない角ができてしまいました。申し訳ありません。

 

良かったところ

 デザイン的には、桜をあしらって全体的にカラフルにしました。
 3枚の写真も色味をそろえられたと思っています。

 

「てとら」の今後

 冬鳥がいなくなってしまったため、小さな野鳥の写真で「てとら」をつくるのが少し難しくなるかもしれません。

 私の中では、「てとら」は野鳥写真だけに限るつもりはないので、困ったときは他の動物写真も使って行こうかと考えています。

 「てとら」の配信間隔を、2週間にするか、1ヶ月にするか、ちょっと悩んでいます。たくさん写真が撮れているときは、パパッと原稿が作れるのです。問題はあまり撮れない時。「しばらくは、流動的な感じでいいか」と考えています。

ネットプリント「てとら」を配信しています(おかげさまで配信終了いたしました)

 すっかりお久しぶりしております、小出マワル。です。

 そんな中、久しぶりのネットプリントを配信しております。

 A4カラー1枚を出力していただいて、紙を折ると正四面体ができあがるもので、3つの面に私が撮影した野鳥写真(ジョウビタキメジロシジュウカラ)が出力されます。

 野鳥の小鳥を眺めたいときや、職場でおやつを渡す時にパッケージとしてお使いいただければ(メッセージを書くスペースもあります)と思います。

概要


セブンイレブン予約番号】83458227
【サイズなど】カラーA41枚 60円
【期限】2018/3/19まで
【折り方】

www.youtube.com

 

 うささんは「短歌ハッシュ」のネットプリントを続けていらっしゃるし、ななさんも横長ネットプリントを出されて、自分も何かネットプリントを出したいなと思っていました。

 自分が撮影したカラー写真のネットプリントで、なにかつくりたいと考え、今回は正四面体に行きつきました。

 とりあえずで作った原稿なので数ミリのずれがあり、厳密な正四面体を折れないかもしれませんが、今後も続けるならそこは改善していきたいです。

 また今回は試作に近いので非常にシンプルな印刷になりましたが、出力することを楽しんでいただけるモノも、時間があれば作ってみたいです。

 

 ネットプリントは、コンビニに行って出力去れるときのドキドキが一番の肝だと考えているので、今回もそこは大事にしました。

 正四面体を折って、初めて見られるモノになるという部分は、けっこう気に入っています。

 こじつけ的にパッケージに使えると書きましたが、本来的には眺める以外の用途がない、無用なモノであることも気に入っています。

 

 写真はたくさんあるので、今後も気軽にネットプリントを配信していきたいと思います。