カシパンドローム

カシパンドロームは小出マワルの所属する個人サークルです

週報180531

 今週もショートショートをひとつ書きました。チョコレートと男の話です。

 これはテキレボ企画「横のつながり」さんのために書いたので、「買えない横長」としてネットプリントで2018/7/16ごろ公開予定です。

横のつながり|Map of Yoko|

 

 チョコと男の話は、ネットプリントの折り本として公開しますが、私のお楽しみとして表紙絵を絵師さんにお願いしたので、そこもよろしかったらお楽しみに。

 今のところ中身が文字ばかりになりそうで、何かで目が休まるようにしないと、辛いかなと思っています。まあ、ボチボチやっていきます。

 

 今後も週に1本くらい書いていける余裕があるといいな。

週報180526

 リハビリとしてネタ帳にいくつかネタを書いてみたので、2000字くらいのお話をひとつ書いてみました。

 

 早朝に書いている最中は、それなりに面白いお話のつもりだったのですが、夜に読み返してみるとこれが全然面白くないのです。設定自体は良いと思うのだけれど、お話としての面白さに欠ける。

 

 これを自分に書く才能がないと言ってしまえばそれまでなのですが、書くこと自体は出来ているわけで、面白くすることができていないのでしょう。

 もうちょっと色々な作品から吸収する姿勢を持って、いろいろ作品にあたったらいいんじゃないかと思いました。

 

 それでもって、もうちょっとポンポン気軽に書いていけるようにしたいですね。

 

第1話 - BLOOD M(小出マワル。) - カクヨム

BOOTH Fes.とネットプリント配信が終わりました。

 BOOTH Fes.とネットプリント「てとら vol.3」の配信が終わりました。お買い上げいただき、また出力していただき、ありがとうございました。

 

 BOOTH Fes.では「掘削日和」が人気で、深海のお話に興味を持っていただけて、嬉しかったです。

 深海のお話に需要がある程度あることは分かっているのですが、「深海航路」「掘削日和」「Bit's深海味」で、深海について書けることを書いてしまったので、さらに何か書けるか?というと、難しいかなと思っています。何か新しいネタを思いつくといいのですが。

 

 「てとら」は使う写真が、鳥から動物に変更になりました。

 小鳥の方が人気があったようですが、冬と違って春→夏は木々の葉が茂って小鳥の写真は撮りづらく、またつくるとしたらどうしようかなと思案しています。

 

 さて、次は何を創りましょうね。そろそろ夏がやってくるので、家に引きこもる季節です。今冬か来春に向けて形のあるものを作りたいところです。

 今のところ(テキレボ7で)買えない横長本が有力候補ですが、どうなるか。

 無理せず、焦らず、ゆっくりやっていきたいです。